キャンパスSearchで学校検索
準備チェックリストを使おう!
ここでは、英語学校、2年制カレッジ、4年制ユニバーティの3種類の留学準備の流れをアウトライン化してみました。もっと細かい準備手順は、準備チェックリストを利用して、抜かりなく準備を進めてくださいね。
英語学校(私立)への留学準備

まず、一番準備に時間のかからないタイプが英語学校への留学です。欲を言えば4ヶ月ほど余裕をみたいところですが、がんばれば最短2ヶ月で実行することが可能でしょう。これは、入学審査が他のどのスクールよりも簡略であること、必要な書類が少ないこと、毎週入学できることなどが理由です。

準備としては、


パスポートを申請する。

アメリカのどの地域へ留学するかを決める。

英語学校を選択する。

入学願書をとりよせる。

銀行に財産証明書(英文)を作成してもらうように依頼。

願書と財産証明書(英文)を送付、またはファックスする。

留学生保険に加入する。(英語学校の提供する保険に入らなければいけないという規則がない場合。)

英語学校から送られてきたI-20という書類をもとにF-1ビザ(学生ビザ)を申請する。(詳しくは、ビザ申請方法のページを参考にしてください。)
 
航空券を購入する。


2年制カレッジ(公立)への留学準備

2年制カレッジへの留学は、もう少し時間がかかります。その理由は、4学期制のカレッジであれば、年2〜4回、2学期制のカレッジであれば、年2回しか願書を受け付けていないこと、TOEFLスコアを添付する必要があるケースがあることなどが挙げられます。4ヶ月から6ヶ月ほど時間がかかると思っていましょう。

準備としては、



パスポートを申請する。
   
アメリカのどの地域へ留学するかを決める。
   
TOEFLテストを受ける(「TOEFLを受けよう」のページを参照してください。)
   
2年制カレッジを選択する。
   
入学願書をとりよせる。
   
銀行に財産証明書(英文)を作成してもらうように依頼。
   
自分の卒業した高校、および短大、または、大学へ成績証明書(英文)を作成してもらうように依頼。
   
病院に行き、健康診断をしてもらったら、大学指定のフォームに記入してもらう。
   
願書と必要書類を送付、またはファックスする。(FAXを受け付けるかどうかは大学による)
   
留学生保険に加入する(大学の提供する保険に入らなければいけないという条件がない場合。)
   
2年制カレッジから送られてきたI-20という書類をもとにF-1ビザ(学生ビザ)を申請する。(「ビザ申請方法」のページを参照してください。)
   
航空券を購入する。


4年制ユニバーシティへの留学準備

4年制ユニバーシティへの留学準備は、もっとも時間のかかるプロセスです。多くの公立の4年制ユニバーシティは、入学の一年前に入学願書の受付を締め切ってしまいます。また、「なぜ、その大学に入学したいのか?」などといったテーマで、エッセイを書いたり、TOEFLテストのほかにSATテスト を受ける必要のある大学も出てきます。1年半から2年は最低必要でしょう。

準備としては、


パスポートを申請する。

アメリカのどの地域へ留学するかを決める。

TOEFLテストを受ける(「TOEFLを受けよう」のページを参照してください。)

4年制カレッジを選択する。

入学願書をとりよせる。

銀行に財産証明書(英文)を作成してもらうように依頼。

自分の卒業した高校、および短大、または、大学へ成績証明書(英文)を作成してもらうように依頼。

推薦状を書いてもらう。
 
願書と必要書類を送付する。
   
病院に行き、健康診断をしてもらったら、大学指定のフォームに記入してもらう。
   
留学生保険に加入する(大学の提供する保険に入らなければいけないという条件がない場合。)
   
4年制ユニバーシティから送られてきたI-20という書類をもとにF-1ビザ(学生ビザ)を申請する。(「ビザ申請方法」のページを参考してください。)
   
航空券を購入する。
   

 

 




iiwaveホーム | アメリカに留学したい | Case Study | アメリカ生活 
Englishスクール | 2年制College | 4年制University | キャンパスSearch | 留学準備
コンサルティング& Shop  | サイトマップ | Corporate Info | Copyright